RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
「今夜もひとり居酒屋」
評価:
池内 紀
中央公論新社
¥ 777
(2011-06-24)
コメント:憧れですね

JUGEMテーマ:Book review
 「今夜もひとり居酒屋」(中公新書):池内紀

一人で居酒屋でおいしい料理と美味しいお酒を飲むなんて憧れの世界でしかないですね。

まあ、健康面でアルコールを止められているというのは置いといて、お金もなければ暇もありません。

もう少し大人になって、子供も手を離れてからの趣味にしたいなと思います。
author:ぷあぱぱ, category:読書, 05:05
comments(0), trackbacks(0), - -
「労働ダンピング」
評価:
中野 麻美
岩波書店
¥ 819
(2006-10-20)
コメント:微妙な気分です

JUGEMテーマ:Book review
「労働ダンピング」(岩波新書):中野麻美

なんとなく気分は微妙です。

それは私が正社員であるというメリットを充分過ぎるほどに活かして会社にしがみついている人間だから・・・。

私が違う立場だったら現実に人間らしい生活を送れていたかどうかわかりませんし、一歩間違えればこういう世界に入り込んでしまうということです。

今は、どちらかというと加害者の立場にいるけどこれからどうなるかもわからないです。

それにこういうことは皆が知っている必要のあることだと思います。


 
author:ぷあぱぱ, category:読書, 04:20
comments(0), trackbacks(0), - -
「合気道とラグビーを貫くもの」
評価:
内田 樹,平尾 剛
朝日新聞社
¥ 756
(2007-09-13)
コメント:なかなか面白かったです

JUGEMテーマ:Book review
 「合気道とラグビーを貫くもの」(朝日新書):内田樹 平尾剛

対談モノですが、私は二人とも嫌いではないので面白かったです。

身体を通じたコミュニケーションスキルについてがメインになりますが、ラグビーをやっている人に如わからない身体論、合気道をやっている人のわかる身体論、この二つが一致したり相違したりで興味の持てる内容でした。
author:ぷあぱぱ, category:読書, 04:04
comments(0), trackbacks(0), - -
「ジェネラルルージュの伝説」
評価:
海堂 尊
宝島社
¥ 1,260
(2009-02-20)
コメント:ちょっと卑怯な売り方のような気もしますが

JUGEMテーマ:Book review
 「ジェネラルルージュの伝説」(宝島社):海堂尊

ちょっと卑怯な内容だと思うのは私だけでしょうか?

このシリーズを中途半端に知っていて詳しく知りたいという人には良い本だとは思いますが、まあマニアックに読んでみるというのは良いのではないかと思います。

author:ぷあぱぱ, category:読書, 06:07
comments(0), trackbacks(0), - -
「意識の量」ふやせ
評価:
齋藤孝
光文社
¥ 777
(2011-06-17)
コメント:実際にできるかどうかはわからないですけど面白いです

JUGEMテーマ:Book review
 「意識の量をふやせ」(光文社文庫)齋藤孝

簡単にできそうな事がいっぱい書いてあって本当にできるのかなという疑問はなきにしも有らずという感じです。

とりあえずは、イロイロな面で意識の動かしかたから少しずつ頑張っていきたいと思って頑張っていきたいと思います。
author:ぷあぱぱ, category:読書, 08:19
comments(0), trackbacks(0), - -
「婚活したらすごかった」
評価:
石神 賢介
新潮社
¥ 735
(2011-08)
コメント:自分とは見解のない話だと思っていたけれど

JUGEMテーマ:Book review
 「婚活したらすごかった」(新潮新書):石神賢介

わたくしめは既に既婚者なのであまり興味もなく読んでいたのですが、最近の婚活生活ってすごいのですね。

私はとりあえず関係ないと思っているけれど、自分の息子や娘が行為のを利用せざるをえないとなるとどうかなって思っていまいますね。

子供たちには、同級生とか職場の同僚とかと自然に結婚してしまいたいなと思います。
author:ぷあぱぱ, category:読書, 07:33
comments(0), trackbacks(0), - -
「チームバチスタの栄光」
評価:
海堂 尊
宝島社
¥ 1,680
(2006-01)
コメント:面白かったです。

JUGEMテーマ:Book review
 「チームバチスタの栄光」(宝島社):;海堂尊

最近、読書の量に比べて更新の回数が減っているんで、沢山の更新を待っています。

生多くに曖昧な部分もあると思うのでなんとも言えませんが、一気に読み干すことができました。

医療問題に興味の無い方にも楽しく読める本なのでないかと思います。

author:ぷあぱぱ, category:読書, 07:05
comments(0), trackbacks(0), - -
「容疑者Xの献身」
評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 660
(2008-08-05)
コメント:傑作だと思います

JUGEMテーマ:Book review
 「容疑者Xの献身」(文春文庫):東野圭吾

多分、東野圭吾のなかでは一番の傑作だと思います。

映画も見ましたが、福山雅治はちょっとしっくりこなかったような気がします。

内容的には・・・これから読む人のことを考えると映画の予告程度のことしか言えないですね。

最初から最後までのめり込めるように読める本だと思います。

author:ぷあぱぱ, category:読書, 04:53
comments(0), trackbacks(0), - -
「まいにち富士山」
評価:
佐々木 茂良
新潮社
¥ 714
(2011-06)
コメント:憧れてしまいますね

JUGEMテーマ:Book review
 「まいにち富士山」(新潮新書):佐々木茂良

64歳のときから富士山に登り始めて、シーズン中は毎日のように富士山に登っている人の書いている本です。

私も体を動かす趣味を持ちたいなと思っています。

本気でこういうふうな生活に憧れてしまいますね。

登山は高校生の時に少しかじっているので、大変さも面白さも分かっているつもりです。

それでも富士山には登ったことがないので全てが興味を持てて面白かったです。
author:ぷあぱぱ, category:読書, 21:18
comments(0), trackbacks(0), - -
「新参者」
評価:
東野 圭吾
講談社
¥ 1,680
(2009-09-18)
コメント:読み返しですが面白かったです

JUGEMテーマ:Book review
 「新参者」(講談社):東野圭吾

久しぶりの更新です。一冊も読んでいなかった訳ではないのですが、何となく更新を怠っていました。

この本は再読ですね。新刊の時に読んだのですがその時はあまり面白くなかったという印象があります。

映像化されて自分の中のイメージが明確化されたことと、犯人が分かっている中での伏線の張り方とかに面白さを感じました。

そういう意味で言うと、阿部寛というのは良い役者なのかもしれないなとか思いますね。

多分、加賀という刑事のシリーズは読みこんでいないので、最初からもっと読み込んでいる状態で読んだとしたらもっとイメージがうまく湧いていたのかもしれません。

author:ぷあぱぱ, category:読書, 20:58
comments(0), trackbacks(0), - -